ゼオスキンセラピューティックはじめてみた!値段は高い?使い方は?

こんにちは!ほなみんです。

突然ですが、皆さんは紫外線対策をしていますか?

 

私は現在28歳なのですが、今までの人生で日焼け止めを使ったことは数えるくらいしかありませんでした…

その結果がこちらのお肌です。

ドドン

ゼオスキン開始前

20代のお肌とは思えないほど汚いですよね…

しかも、カバー力のあるファンデーションと下地を使ってフルメイクをしてこの状態ですからね…

 

私は20代後半になるまでヨーロピアンの「日焼けしているほど格好いい」という価値観に影響され、日傘や日焼け止めとは無縁の生活を送っていました。

そもそも「あんな液体を塗ったところで効果はないでしょ!」と日焼け止めを信用していませんでした。

 

そんな日常を過ごしていた結果、20代後半になりシミが急激に増えました…

紫外線対策をしてこなかったこと、今となっては後悔しかありませんが、時間を戻すことはできないので、どうにかできないかと考えていたところにゼオスキンに出会いました。

ZO® SKIN HEALTH(ゼオスキンヘルス)とは?

ビバリーヒルズでハリウッドスターやトップモデルからも支持される、世界をリードする現役の皮膚科医ゼイン・オバジ医師が開発した最新のスキンケアプログラム。

シミ・しわ・ニキビ・肝斑などのお肌の悩みを根本的に治療し、さまざまな状態の肌を「健康な肌」に導くために作り出されたプログラムで、日本では美容皮膚科にて取り扱いがあります。

 

一番人気なのは【セラピューティックコース】という18週間でお肌を生まれ変わらせる短期集中プログラムです。

ゼオスキンを知っている方は「皮向けする」というイメージを持っている人が多いかもしれませんが、

それがセラピューティックコースです。(私が今回挑戦するのはこちら)

セラピューティックコースの他にも皮向けしないマイルドコースなど色々な種類があり、それぞれのお肌によって合うものを選んでもらえるようです。

 

トータルでかかる費用

ゼオスキンの商品は美容皮膚科で取り扱いがありますが、私は費用を抑えるために完全自己責任で個人輸入サイトから購入しました。

3ヶ月間のセラピューティックプログラムで最低限必要な写真の4つを用意しました。

①バランサートナー (化粧水)
②ミラミン (美白美容液)
③ミラミックス (美白美容液)
④トレチノイン0.05 (病院処方のビタミンA誘導体)

バランサートナーは1本で2ヶ月消費するので2本、トレチノインは開封後1ヶ月おきに処分することを想定して3つ購入し、トータルで3ヶ月使えるように揃えました。

 

美容皮膚科では8万円前後かかるセラピューティックプログラム、個人輸入サイトで購入した結果、トータルでかかった費用は36,080円(税込)でした。

月換算すると、なんと12,027円…!

セラピューティック中の基礎化粧品は全てゼオスキン用品に置き換えるので、普段使っていたものは不要になり買い足す必要もなくなります。その費用と考えるとコスパ抜群です。

個人輸入サイトで購入すると約4~5万円の節約になります。

 

私は個人輸入サイトで購入したゼオスキン商品を1ヶ月間使用していますが、しっかり効果を実感しており今のところ問題はありません。

4~5万円の節約になり、満足しています。

ただ、何かが起こったときの保証がないので、皮膚科に行くほうが安全だとは思います。

 

購入したゼオスキン用品

①バランサートナー (1本180ml/2ヶ月程)×2本

ゼオスキンセラピューティック バランサートナー

定価:¥6,600
個人輸入サイト:¥5,280

バランサートナーは、ミラミンやミラミックスなどの美容クリームを効果的に浸透させるために不純物を取り除き、お肌のバランスを整えてくれる化粧水です。

保湿機能は一切ないので乾燥肌の方や乾燥する季節にはワセリンなどを使用する人が多いようですが、私は使わなくとも問題ありませんでした。(夏だったからかな?)

2ヶ月ほど使える量が入っていますが、ゼオスキンは3ヶ月以上続けなければいけないので2本購入しました。

 

②ミラミン (1本80g/3ヶ月程)

ゼオスキン セラピューティック ミラミン

定価:¥13,200
個人輸入サイト:¥9,980

皮膚の漂白剤と言われるハイドロキノンが配合されている美白美容液で、シミやくすみを抑える力をサポートし、肌の色調を美しく整えてくれます。

1本で3ヶ月ほど使える量が入っているので、1本だけで十分です。

 

ちなみに、市販されている美白化粧品にもハイドロキノン成分が含まれています!(ミラミンやミラミックスのほうがハイドロキノンの量が多いです)

 

③ミラミックス (1本80g/3ヶ月程)

ゼオスキン セラピューティック ミラミックス

定価:¥12,760
個人輸入サイト:¥9,980

ミラミンとミラミックスは美白美容液としての効果には差がありませんが、使い方と浸透する深さが違います。

ミラミンは単体で使うのがメインですが、肌の奥のより深い部分まで届ける役割があるミラミックスはトレチノインと混ぜて使うことが前提になっています。

 

一般的にミラミンのほうが減りが早いのですが、ミラミンとミラミックスは成分がほぼ同じなので、もしなくなった場合はミラミンの代わりにミラミックスを使えばOKです。

 

④トレチノイン0.05 (3本60g/3ヶ月程)

ゼオスキン セラピューティック トレチノイン0.5

定価:約¥30,000(病院処方)
個人輸入サイト:¥5,560

トレチノインはビタミンA(レチノール)の誘導体で、お肌の細胞をどんどん分裂・増殖させ、角質をはがし、お肌のターンオーバーを活性化させてくれるので、ニキビ治療に効果的と言われています。

表皮の深い層にあるメラニン色素を外に押し出す役割があるので、将来のシミ予防やニキビ跡の治療にも最適です。

 

濃度が高くなるほど有害作用が強くなるので、まずは濃度が弱めのものから試してみることをオススメします。

私は美容皮膚科でも取り扱いのあるBIHAKUEN(ビハクエン)0.5%からスタートしました。

こちらの個人輸入サイトで購入しました。

 

また、一度開封したトレチノインは、なるべく早めに使い切るのが理想です。

使用期限の切れた古いトレチノインを使用することでシミが増えたり、色素沈着したり、お肌に悪影響になることもあるみたいなので、私は常に冷蔵庫で保管し1ヶ月で処分し新しいものを使用するようにしています。

また、5ヶ月以上使用してしまうと逆効果になってしまうようなので、使う期間にも注意しましょう。

 

ゼオスキンセラピューティックの使い方

悪くなってしまう可能性があるので、使うものもストックも全て冷蔵庫に保存するようにしましょう!

①洗顔 (朝/夜)

ゼオスキン中の洗顔は、ダブル洗顔不要な泡タイプが推奨されています。

お肌に摩擦を加えることは黒ずみの原因になるため、クレンジングオイルなども控えたほうがいいみたいです。

 

私は皮膚科でも販売されている、こちらのプラスリストアの洗顔を使用しています。



通常の洗顔料と比較すると少しお高いですが、洗顔とクレンジングが1本になっていること、ゼオスキン公式のクレンジングよりも安価、お肌に優しい、期間も3ヶ月ほど使うことができることを考えるとメリットの方が多いように感じます。

また、洗顔後は衛生面を考えてタオルではなくキッチンペーパーで顔を拭いています。

 

ゼオスキン 皮向け

ゼオスキンセラピューティック中はこんな感じで激しく皮向けしますが、無理やり剥がすのはNGです。

洗顔だけでは皮は中途半端に残ってしまうので違和感があるのですが、入浴をすると皮がふやけて剥がれやすくなり、お肌が一時的にツルッツルになるのでモチベーションを保つことができます。

 

②バランサートナー (朝/夜)

ゼオスキン バランサートナー

洗顔後はバランサートナー(化粧水)を手のひらで優しく顔を包み込むようにして浸透させます。

摩擦を加えることはNGなのでコットンは使用しないようにしましょう。

少し時間が経つとお肌がスースーするような涼しい感覚があり、乾くとお肌がつっぱります。

 

③ミラミン (朝/夜)

ゼオスキン ミラミン

バランサートナーの後はミラミン1プッシュを顔全体に塗ります。

ミラミンを伸ばしすぎると白っぽい色になる=摩擦を加えてしまっていることになるので、透明がキープできるくらいの優しいタッチで塗るのがオススメです。

 

クリームを伸ばすとこんな感じで白っぽくなってしまいますが、数分経って乾けば透明になります。

 

④ミラミックス×トレチノイン (朝/夜)

ゼオスキン ミラミックス×トレチノイン
ミラミックスとトレチノインを混ぜる

ミラミンが乾いた後は、ミラミックスとトレチノインをミックスしたものを顔全体に塗ります。

トレチノインは刺激が強いので、徐々に量を増やして行くのがオススメです。

最初はミラミックス1プッシュとその半量のトレチノインを混ぜた1:0.5の分量からスタートし、1週間後に1:1に増やして調整しました。

ミラミックスとトレチノインは夜だけ塗る人が多いですが、私はできるだけ早く効果を得たかったため朝も夜も同じように塗っていました。

⑤日焼け止め (朝のみ)

ゼオスキン中は日焼け対策が必須です。

ゼオスキン 中はお肌の皮がむけてデリケートな状態でダイレクトに紫外線の影響を受けやすく、日焼けをしてしまうとシミが増えてしまったり、お肌が焼けて真っ黒になってしまうこともあるようです。

ゼオスキンにはお金と時間がかかりますが、日焼けをするだけで全てが台無しになってしまうのです。

ということで、私がやっている対策を紹介します。

 

私は洗顔で落とせてお肌に優しいプラスリストアの日焼け止めを愛用しています。

プラスリストアの商品は基本的に皮膚科などで取り扱っていますが、楽天やAmazonだとお安く購入できます。

外出時はこちらのプラスリストアのUVローション(SPF50 PA++++)を愛用中。

SPF50の日焼け止めはお肌に負担がかかるので、室内にいるときはUVミルク(SPF30 PA++)で使い分けています。

 

また、今まで使ったことのない完全遮光の紫外線対策グッズも買い足しました。

夏の紫外線対策グッズ

帽子はサンバリア、マスクはロサブラン、日傘はメルカリです!

 

ゼオスキンを1ヶ月使ってみた感想

ゼオスキン最高!!!この一言に尽きます。

1ヶ月目にしてシミは激減し、ツヤが出て、お肌がツルツルになり、唇のくすみも改善して本来の色に戻ってきました。

もっと早くに出会いたかったし、今後もずっと使い続けていきたいスキンケア用品です。

ゼオスキンセラピューティックは2ヶ月間続けていく予定なので、お肌がどこまで綺麗になるのか楽しみです!

 

また記事にしていきたいと思います。

 

こちらもオススメですよ