【2018年最新】駐日ルワンダ大使館でビジネスビザを申請してきた!必要な持ち物まとめ

ごきげんよう!

札幌が生んだスーパー美女こと、ほなみん(@honamin_____)と申します。

 

来月に南アフリカ・ルワンダという国へ行くことになったので、ビザを申請しにルワンダ大使館まで行ってきました!

私がルワンダへ行く理由はこちら

 

 

そして、ビザを申請しようとしたところ…『ビザ申請書』を用意し忘れてしまいました。1番重要な書類です…

案の定、担当の方からは怒られてしまいました。

 

同じ失敗をする人を増やさないためにも!

今回はビジネスビザの取得に必要な持ち物、書類の書き方などを紹介しようと思います。

それではどうぞ。

 

※当記事は2018年9月に取得した筆者の実体験となり、駐日ルワンダ大使館でビジネスビザの取得を考えている方向けです。それ以外の方法や詳しい内容に関しては大使館へ直接問い合わせてみてください。

 

必要なもの一覧

ビザ申請書×2

こちらのページからダウンロードすることができるので、忘れずに用意しておきましょう!

 

私はビザ申請書を用意し忘れるという大失態を犯したのですが…大使館で20円(1枚10円×2)で印刷してもらうことができました。

ただし書くのに時間がかかる&迷惑をかけるので、事前に用意していくことをオススメします。

 

↓書き方はこちらにまとめました。

和訳してみたので、参考にしてみてください。

また、私は記入時に何箇所か失敗してしまったのですが、確認すると「間違えた部分は斜線で問題ない」とのことでした。

 

細かくチェックしているわけではなさそうですが、

きちんと用意するに越したことはないので、皆さんにはぜひとも忘れずに用意していきましょう。(大事なことなので2回目です)

 

自己推薦状

 

駐日ルワンダ大使館でビジネスビザを申請する場合は「レコメンデーションレター」が必要となります。

所属会社からの推薦状、もしくは自己推薦状を用意しましょう!

 

上の画像は自己推薦状の例となりますが、私はこちらを参考にしました。

※Special Thanks
推薦状の書き方は、タケダノリヒロさん(@NoReHero)に教えてもらいました。

彼のブログ(RwandaNote)では、アフリカ・ルワンダの気になるニュースをチェックすることができます。おもしろいので、ぜひチェックしてみてね!

 

パスポート

パスポートはビザが発行されるまでの1週間、大使館に預けることになります。

なので、その期間にパスポート情報が必要な場合はコピーなどを取っておきましょう!

 

パスポートサイズの顔写真×2

パスポートサイズ(3.5×4.5)の顔写真を2枚、用意する必要があります。
※写真の規格などは外務省公式サイトからご確認ください

 

私は手持ちのカメラで撮影し、Photoshopで軽く加工したものをコンビニで印刷しましたが問題ありませんでした。

不安な場合はきちんと撮ることをオススメします!

 

ビザ発行代金50USD(6,200円)

ビザの発行には、日本円で6,200円が必要となります。
ビジネスビザは90日間有効だよ

クレジットカードは使うことができないので、必ず現金を持って行きましょう。

 

必要なものまとめ

✔︎ビザ申請書×2
✔︎レコメンデーションレター(推薦状)
✔︎パスポート
✔︎パスポートサイズの写真×2
✔︎現金6,200円(ビザ発行代金)

この5つを用意すれば完璧です!

 

アクセス方法と営業時間

住所 :〒158-0081 東京都世田谷区深沢1丁目17−17
電話:03-5752-4255

営業時間:月〜金 (午前9:30 – 午後4:30 )

出典:駐日ルワンダ大使館

 

駅から徒歩15分だけど、坂が多いのでキツイよ!

ルワンダ共和国大使館は、自由が丘から徒歩15分の場所にあります。

「15分なら余裕だね!」なんて思っていたのですが、夏だった&坂が多くてキツかったです!笑

中央出口前からバスが出ているので、バスで行くことをおすすめします。

 

 

最後に

無事にビザの申請が完了して一安心です。
※ビザの発行には、申請から1週間ほど時間がかかるので、後日取りに行かなければいけないよ!

 

ビザの申請は面倒くさくて後回しにしていたけど…やってしまえば意外と簡単&すぐに終わるので、ルワンダへの渡航を控えている方はサクッと終わらせてしまいましょう!

 

ビザ申請が終わったので、次は予防接種を受けてくるよ!

ということで、次は予防接種について記事を書こうと思っているよ!

 

ということで、バイバイまたね(๑╹ω╹๑ )

こちらもオススメですよ