【イケハヤ直伝!】横文字嫌いのためのやさしいブロックチェーン講座

ヤッホ〜!

世界で1番苦手なものは難しい横文字だよ!

札幌が生んだスーパー美女こと、ほなみん(@honamin_____)と申します★

 

さて。

突然ですが、皆さんは『ブロックチェーン』って言葉をご存知ですか?

私はよくわかりません。

ブロックチェーンって何なの?お金なの?

 

昨年、『仮想通貨』や『ブロックチェーン』という言葉をよく耳にしましたが…

そんな話題になるたびに「なるほどね」と知ったかぶりをしては「なんだそれ」と思った経験は数知れず。

 

どんな本を読んでも、どのWebサイトを読んでも、どう頑張っても理解することができず…今に至ります。

困ったぞ…

 

そんなときは人頼みだよね★

ということで、今回はある大物人物にブロックチェーンについて教えてもらうことにしたよ!

 

その人物とは、このお方。

日本一のプロブロガー、イケダハヤト氏

イケダハヤト先生です。

 

これからイケハヤ先生にブロックチェーン講座をしてもらうわけですが、

私ほなみんは横文字などの難しい言葉を理解することが不可能なので、横文字を使ったら罰金という制度を設けることにしました。

果たして、イケハヤ先生は罰金をくらうことなく説明することができるのでしょうか!?

 

とはいえ、まだ本人には何も伝えていないので…まずは交渉するところからスタートです!

それではいってみましょう。

 

イケハヤ先生に交渉してみた

 


イケハヤさんご無沙汰しています!突然ですが、『ブロックチェーン』って知ってますか?

 


ほなみん氏…インターネットの世界に生きているのに、そんなことも知らないんですか。時代に取り残されていきますよ。

 


違うんです。理解しようという気持ちはあるんけど…「ビットコイン」みたいな横文字ばかり出てくるんで、全然わからないんですよ。助けてください

 

無言になるイケハヤ先生

 


・・・

 


ということで、イケハヤさんにはこれからブロックチェーンについて説明してもらうわけなんですけど、説明中に横文字を1つ使うごとに500円の罰金という縛りを設けたいと思います。

 


え〜嫌ですよ、面倒臭いし。

 


イケハヤさんに拒否権はありません。

 

この後、交渉の末『OK』の返事をいただきました!やったね!!

 

交渉成立!

 

イケハヤ、横文字を使うと罰金

 


ほなみん氏は仮想通貨持っていますか?

 


いいえ、持ってないです。

 


じゃあ今回はブロックチェーンの話ですし、罰金は仮想通貨にしましょう。

そうだな…1回間違えるにつき0.02ETHでどうでしょう?

※ETHとは、イーサリアムというブロックチェーンでできたプラットフォーム上で使える通貨の名称
※0.02ETH=約660円 (2018年8月現在)

 


いいですね、それでいきましょう!(イーサリアムって何だろう…?)

 

ここがポイント!
イケハヤ、横文字を1つ使うごとに0.02ETHの罰金

 

 

イケハヤ先生によるブロックチェーン講座

⚠︎注意⚠︎
今回の記事は、横文字を使ってはいけないという謎ルールをイケハヤ先生に課してしまったため、説明が不足している場合がございます。なるべくわかりやすいよう各所に最低限の補足を追記しておりますが、もっと詳しく知りたくなった方は自分で調べてみてね❤️私に聞かないでね

 


それでは、イケハヤ先生。よろしくお願いします!

 


はい、よろしくお願いします。

 

ブロックチェーンって何なの?


さっそく質問なんですけど、ブロックチェーンって何なんですか?

 


ブロックチェーンを一言で表現するのは難しいんですよね…

「インターネットって何ですか?」と聞かれても説明できないじゃないですか?インターネットはインターネットなので。そんな感覚です。

 


なるほど…じゃあ、ブロックチェーンってどうやってできたんですか?

 

「サトシ・ナカモト」の名前で発表された論文で初めて紹介されたみたいですね。

「サトシ・ナカモト」なる人物はブロックチェーンの仕組みを考案した人とされていますが、諸説あります。

※もっと詳しく知りたい人の補足
・ブロックチェーンは、2008年に「サトシ・ナカモト」の名前で発表された論文で初めて紹介された
・論文が残っているものの、正式な作者は未だに不明

 


では、ブロックチェーンはアプリのように自分たちで操作することもできないんでしょうか。

 


できないですね。ブロックチェーンはあくまで根本的な”技術”のことなので、実在するものではありません。

ブロックチェーンの技術を使って作られたアプリを操作することはできますよ。

 


なるほど…

 

ブロックチェーンとは
“技術”の一形態。アプリなどを構築することができる。

 

ブロックチェーンの大きな特徴

説明するイケハヤさん


ブロックチェーンには『複製することができない』『データを時系列で保管することができる』という特徴があります。

この2つを知っておくと、ブロックチェーンのことを理解しやすいかもしれないですね。

 


う〜ん、いまいちピンとこないです。ブロックチェーンを使うと何ができるんですか?

 


ブロックチェーンの技術を使うと、仮想通貨やゲームなどを使うことができます。

有名どころで言うと、“ビットコイン”はブロックチェーンの技術を使って作られた仮想通貨ですね。

 

※補足

ビットコイン

・ブロックチェーンを使った1番有名な仮想通貨はビットコイン
・ビックカメラなどの決済でも使えるくらい普及している

 

ブロックチェーンとは
仮想通貨やゲームなどを構築することも可能。※現状では商取引などの用途が多いとされる。

 

ブロックチェーンと仮想通貨の関係は?

飽きてきた

 


仮想通貨って簡単にコピーペーストとかできちゃいそうですね。

 


ブロックチェーンには『複製することができない』という特徴があるので、仮想通貨が実現したんですよ。

本物のお金も、コピーすることはできないじゃないですか。

 


けど、わざわざ仮想通貨にするメリットってあるんですか?現金と何が違うんですか?

 


たとえば、現金だとムダな送金手数料や時間も手間も発生しますが、仮想通貨ではほぼ手数料をかけずに世界中のどこにでも瞬時に送金することができます。

ブロックチェーンの技術を使うことでより円滑に、自由にお金のやりとりができるようになるんです。

※もっと詳しく知りたい人の補足
ここ最近では用途が広がり始めており、仮想通貨以外にもゲームや色々なサービスなどに使われだした。

 

手の動きが気になって話が入ってこない

 


(今日の夜ご飯は何だろう・・・)

 

また、取引の内容を時系列で記録することができるという特徴もあります。

時系列で正確な順番でブロックチェーンに記録されるので、双方が同じ取引データを持つことになります。

たとえば、2人の取引の内容がお互いのデータに記録されるんですよ。

そしてこれを改ざんすることができないので不正な取引はできなくなるんです。

この機能が便利なので、ゲームをブロックチェーンで作ったり、

何かを購入する時にブロックチェーンでつくったシステムで決済したりされるようになってきた、というわけです。

 

(今日の夜ご飯・・・)

 

ブロックチェーンとは
電子版の取引台帳。取引に関わった全ての人が同時に同じデータ時系列に沿ってを共有でき、そのため改ざんが難しい。

 

ブロックチェーンゲームとは

一生懸命ろくろを回すイケハヤ先生


仮想通貨の他には、ゲームも注目されはじめていますね。

 


なるほど。

 


今までのゲームは簡単に複製することができたり、手に入れた武器を販売するのも規制があったりで難しかったんですよね。

 


はい。

 


ブロックチェーンゲームではコピーができないので、世界でひとつしか存在しない武器などを作ることもできます。

アイテムが世界にひとつしかないものなので、改竄できないが故に価値を持ちやすく、それを世界中の人に送ったり売ったりすることもできるのです。

今までのゲームとは違う面白さがあるんですよね。

 


(イケハヤさんって、ブロックチェーンでできてそうだなあ)

 

ブロックチェーンとは

データの改ざんが難しいため、コピーすることができない。

それによって、これまでのインターネット上のデータと違い、希少価値が生まれやすい。

 

どうして仮想通貨のブログを辞めたの?


最近までイケハヤさんのブログ名『まだ仮想通貨持ってないの?』でしたよね。

どうして『まだ東京で消耗してるの?』に戻したんですか?

チキンですか?イケハヤさん、見た目はチキンっぽいですよね!

 


シンプルに、読まれなくなったからですね(笑)

最初に出てきたアプリが微妙だったので、みんな興味を失ってしまったんですよね。その結果、あまりブログ自体も見られなくなってしまったのでタイトルを変えました。

 


チキンさん・・じゃなかった。

イケハヤさんが飽きたわけではないんですね!

 


(チキンさん・・?)

もちろんです。ブロックチェーンってもっとおもしろいものですから。

近い将来、ブロックチェーンはあらゆる商取引や契約ごとに入り込んでインフラ化する可能性があります。

 


なるほど。

 


ほなみん氏みたいなモンスターはインターネットがないと生きていけないと思うんですが、近い将来「ブロックチェーンがないと死ぬ」という人も必ず出てきますね。

現物をさわらないと理解しにくいと思うんですが、10年後くらいには僕の言っていることがわかると思いますよ。

 

ブロックチェーンとは
 10年後にはスタンダードになるであろう、注目の最新技術

 

※もっと知りたい人のための補足
ブロックチェーンをもっと詳しく学びたい初心者の方は以下のリンクもぜひご参考ください。

イケハヤさん(@IHayato)のブログ

①【解説】うちの妻でもわかる「ブロックチェーン入門」。
http://www.ikedahayato.com/20170110/68341934.html

②ブロックチェーンは「イーサリアム」が最強な理由。
http://www.ikedahayato.com/20180530/75808904.html

③ブロックチェーンゲーム市場、着々と進化中。
http://www.ikedahayato.com/20180519/75673530.html

ブロックチェーンゲーマーぴかりん(@dujtcr77)のブログもおすすめ

④冷静と情熱のアイダ

 

結果発表!横文字を使った回数は?

結果発表を聞くイケハヤさん

今回はイケハヤさんが横文字を使った数だけ罰金をもらえるというルールです。

イケハヤさんはいったい何個の横文字を使ったのでしょうか?

 


イケハヤ氏が発した横文字の数は…20個です。
よって、イケハヤはほなみんに『0.4ETH』の罰金を支払ってください。

※0.4ETH=16,000円 (2018年8月現在)

 

〜イケハヤさんが使った横文字の数一覧〜

・アナログ
・ライター
・ダイレクト
・コピペ
・スマートフォン
・プラス
・データ
・データ
・タイトル
・コピー
・コピー
・コピー
・コピー
・モンスター
・コピー
・コピー
・コピー
・ハイブリットカー
・コピー
・レイヤー

※記事内の文章は編集しております

 

お金もらえるの嬉しい

やったぁあああ!!!イケハヤさん、いっぱい横文字使ってる〜〜〜!!!

0.4ETHゲットだ〜〜〜!やったね!!!嬉しい!

 

記念撮影


イケハヤさ〜ん、今日はありがとうございました。0.4ETHを手に入れられて嬉しいです。

 


ほなみん氏が来ると、僕の資産が減るんですよね…

 

※昨年は頼まれてもいない似顔絵を押し売りし、3万円でお買い上げいただきました。

詳しくはこちら

 


また会いに来るので、楽しみに待っててくださいね!

 


ほなみん氏に会うとお金も体力を使うので、当分会いたくないですね。

 


あ、そういえば…

イケハヤさん、Tik Tokって知ってますか?

 

↓続編はこちら

イケダハヤト先生にTik Tokデビューさせることはできるのか?検証してみた

 

最後に

う〜ん。

イケハヤ先生から教えてもらったはいけど…結局よくわからなかったぞ。

 

しかも、0.4ETHをゲットしたけど…イーサリアムってどう使えばいいかわからないし。

 

ま、わからないものは仕方ないか〜。

いつか何かに使えるよね〜!

 

 

 

 

結局、ブロックチェーンの意味も、イーサリアムの使い方さえわからないほなみんであった。

〜協力者一覧〜

審判・企画:矢野大地
写真:ブルゾンみきお

 
 


 

 


 

こちらもオススメですよ