【悲報】イカ太郎さん、ほなみんの記事を書いたら迷走した

やっほー!
平成ハッスルヤングガールこと、ほなみん(@honamin_____)です。

最近、ブロガーのイカ太郎さんが、すごく頑張ってほなみんの紹介記事を書いてくださいました。そりゃあもう、すごく頑張って記事を書いてくださいました。

ということで、この記事では『どう頑張って書いたのか?』について紹介したいと思います。

『イカ太郎』とは何者なのか?

名 前:イカ太郎 (@ika_tarou
肩書き:裸足断食ブロガー /iOSアプリ開発者
ブログ:イカ太郎オフィシャルブログ

ブログが面白くて、個人的には「恋愛に夢中になれる期間の大切さ」という記事が好きです。

イカ太郎さんの書く文章はまっすぐで心に刺さるエモい記事が多く、お会いしたことはありませんが純粋で心のきれいな方なんだろうなという印象を持っています。

記事完成までの葛藤をまとめてみた

出会い

イカ太郎さんと面識を持ったのは、ツイッターがきっかけでした。

このときイカ太郎さんとは面識はありませんでしたが、突然こんな嬉しいリプライが!
とっても嬉しい反面、私は天才ですが全然すごい人ではないのでとても恐縮な思いでした!!!

「ほなみんのネタを描こうとしていた」とのことだったので、ほんのりと『記事を書いてくれたら嬉しいな』というメッセージを残しておきました。

すると、記事を書いてくださることになったのです!!!嬉しみ!!!!!

イカ太郎さんの迷走がはじまる

その数分後、こんな通知が届きました。
ドン引きさせてしまったことに対して申し訳ないし、それをわざわざメンションをつけて報告してくれるイカ太郎さんかわいい。

イカ太郎さんがドン引きした記事はこちら

止まらない迷走

私のブログを読んだせいで、迷走してしまったようです。ほなみん病ってやつですね。
このように何度も進捗をツイートしてくれるので、当事者としては応援したくなるし、嬉しいものですね。

中身の部分で再びつまずいてしまったようです。
『がんばれイカ太郎!!!』と心の中で叫ばずにはいられませんでした。

ツイートから、ものすごく迷走していることが垣間見えます。
「もう、無理しなくていいんだよ!」と言いたくなったのですが、グッと堪えました。

だって、諦めたら、そこで試合終了ですから。

なんだか本当に可哀想になってきましたwww

サラッとした紹介記事かと思いきや、中間地点にして2,700文字wwwすごいwww
どんな熱い記事になるのか、楽しみだなぁ。

完成した記事はこちら


https://ikatarou.com/entry/bald-faced_pretty_woman/
※ディレクトリ名の和訳が『厚かましくて可愛い女』で吹きました。

正直、謙遜なしにめちゃくちゃ良記事でした。
私ほなみんのことが紹介されているのですが、イカ太郎さんリサーチ力と考察力がすごい。

誰にも触れられたことのない私の過去の記事まで全て読んでくださって、文章から感情を読み取り、それを言語化してくれています。面識のない人間をここまで丁寧に調査し、そして的確にまとめることができるイカ太郎さんが素直にすごいなと思いました。

この記事を読んだおかげで、自分でもわからなかった自分の魅力を新たに知ることができました。イカ太郎さんに記事にしてもらえて、とっても嬉しかった!

イカ太郎さん、頑張って書いてくれて本当にどうもありがとう!!!!!

イカ太郎さんのブログはこちら
イカ太郎さんのツイッターアカウントはこちら

こちらもオススメですよ