「恋愛」という文化は100年前にできたばかりだった

 

やっほー!
札幌が生んだスーパー美女、ほなみんです。

 

突然ですが、皆さんは恋愛をしたことがありますか?

 

私はものすごく恋愛体質で、恋をするとダイエットやオシャレをするようになり、好きな人に会う約束があればワクワクドキドキで眠れなくなったこともありました。

大好きな恋人のために毎日お弁当を作っていたこともありました。

失恋をすると「恋愛 うまくいく方法」と検索し、そこに書いてある「自分磨きをしよう!次の恋に進もう!」そんな内容を鵜呑みにしては実践してきました。

…こんな風に、息を吐くように恋愛をしてきたわけですが、26年目にして衝撃の事実を知ることになります。

 

皆さんは知っていましたか?

「恋愛」という言葉は100年前に輸入された文化

だということを。

 

その事実を知るきっかけになったのが「恋愛制度、束縛の2500年史〜古代ギリシャ・ローマから現代日本まで〜」という本でした。

私たちは当たり前のように恋愛をしているけど、その恋愛スタイルはどう確立したのか?人はなぜ恋をするのか?

そんなことが紹介されていて、とても勉強になりました。

 

 

ということで、本を参考にしながら自分なりにまとめてみようと思います。

 

現代の恋愛スタイルが確立するまで

男性同士の恋が当たり前の古代ギリシャ

古代ギリシャでは男性同士、主に有権者と少年(12〜18歳)が一般的でした。

 

年上男性が支配者・少年は受動的に身を捧げるというモラルがありました。

有権者の男性が少年の持つ魅力にメロメロになり、少年は有権者の男性から勇気や知恵を学び、その対価として性行為を行っていました。

 

当時もレイプは犯罪で少年にも断る権利はありました。

なので、有権者の男性はいかに自分が優れた男なのかをアピールするために少年に贈り物(鶏など)を贈るなどの手を使って口説いていたようです。

現代でも”男性が女性にバラの花を贈る”などというシチュエーションがあるけど、この頃から変わっていないんですね。

 

とはいえ、男性同士では子供ができないので、女性とも子供を作るためにセックスをしていました。

古代ギリシャでは「真の男とは両刀であるべき」という恋愛観が一般的だったのです。

 

女は勝者の戦利品だった古代ローマ

古代ローマでは「恋愛」という概念はあまりなく、「女は強い男がゲットするもの」という恋愛観が基本でした。

 

恋は男同士が戦う場所・女は勝者が得る戦利品という考え方があり、女性は奴隷と同じように扱われていました。

この頃は処女性が好まれており、その理由は「女はモノだから新品の方がいい」という価値観があったから。

このように、古代ローマでは「征服する」という意識が強く、「男は支配してなんぼ」というジェンダーがありました。

 

ロマン主義が確立し「恋愛革命」が起こる

12世紀頃、フランスの中世宮廷恋愛(身分違いの異性愛)によって「精神的な恋愛こそが重要」と恋愛観の革命が起こりました。

 

 

この頃に「女性のワガママを聞いてあげてこそ立派な男」というジェンダー観が立ち上がり、レディーファーストの伝統が生まれます。

また、これまでは「政略結婚」が

 

「政略結婚」から「恋愛結婚」へ

 

「性欲が罪」だったキリスト教

キリスト教では「性欲」が罪になるので、避妊した上での性行為・自慰や浮気など性的快楽の追求は禁止されていました。

「どうしてダメだったのか」の答えは「神が決めたことは絶対」だから。

 

しかし子供を作らなければ社会が回らないという困った事態を収拾したのが「結婚」というシステム。

結婚して唯一のパートナーと子供を作るためだけにするセックスは、キリスト教の信徒を増やす行為なのでOKでした。

 

日本には「恋愛」という概念がなかった

「恋愛」とは明治維新以後に輸入された言葉

日本には江戸時代まで「恋愛」という言葉や、「浮気は絶対的にダメ 」「性的なことを考えるのは罪」という考え方はありませんでした。

 

明治維新によって欧米文化が日本に入ってきたときに「ヨーロッパ文明を学んで真似しよう!」となり、はじめて「恋愛」という言葉ができました。

日本にはキリスト教的な神の愛もロマン主義もなければ知る由もなく、「恋愛」を完璧に受け入れる土壌はなかったのですが、無理やり理解して「恋愛」とやらを日本の文化に取り入れようとしました。

日本人が現代のような「恋愛」をするようになったのは、この100年くらいの話なのです。

 

時代により変化する恋愛観

これまでの人生、当たり前だと思って恋愛をしてきました。

しかし恋愛はたったの100年前からはじまった文化で、我々はドラマや少女漫画、メディアに刷り込まれて今の恋愛観が確立したのだということを知りました。

「浮気=悪」という考え方が江戸時代にはなかったという話も目から鱗でした。

自分たちが常識・当たり前だと思っていることは歴史によって作られたものであって、時代によって変わっていくのだと知りました。

 

歴史っておもしろい!!!
他にも興味深い内容がたくさん書かれていたので、気になる人や失恋に悩んでいる人はぜひ読んでみてね!



こちらもオススメですよ